ドライバーレポート【46】

品川の屋形船宴会でした。

お客様はもう4回目のリピーターさん。毎年この季節に上京する、地方の漁業組合の団体さんです。
毎日船に乗っているのに、宴会も屋形船。海の男たちは、やっぱり船が大好きなんですね



屋形船宴会は150分と180分の2コース。この日は150分コースでした。帰港の30分ほど前に、リーダーから電話が。「2時間延長でーす。駅前のカラオケボックス、もう予約したから」
なんでも、最近入った新人の女の子が気の利く子で、ちゃっちゃと自分で予約を入れてくれたそうです。
船を降りたお客さんと女の子は船宿のバスで駅前のカラオケへ向かいます。その後ろを一人でついていく僕。なんか、情けないなあ。いつもは、二次会の会場を探すのはドライバーの仕事なんですけどね。

僕はこのお客さんの宴会のドライバーしたの初めてなんですが、めちゃくちゃいいお客さんらしい。4回目だから、すでに馴染みのコンパニオンもいます。以下は、帰りの車の中での女の子の会話から得た情報です。

*漁協の中でも年配の方の集まりである
*朝が早いので、宴会の開始が早い(5時出船でした)。カラオケでは眠ってしまった人が何人かいた。起きている人は、「兄弟船」を全員で歌っていた
*隣に座るだけでチップをくれる

なんだか、聞いているだけで宴会中のホンワカした雰囲気が伝わってきます。
チップと引き換えにけっこう無理な要求をするお客さんもいるので、彼女たちにとっては本当にいい宴会だったのでしょう。



正直言って、辛かった宴会の帰りはドライバーもつらいです。女の子の愚痴きいたり、気が立っているからお酒の勢いで女の子同士が喧嘩することもあります。

今年のシーズンも、帰りの車内が明るい宴会がたくさんありますように。
そして〇〇漁協の皆さん、来年も絶対来てくださいね~!

東京屋形船宴会・ピンクコンパニオンと波の上宴会!

 

Copyright(c) 宴会天国 All Rights Reserved.